老化防止

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違い

ローヤルゼリーの製品には、生ローヤルゼリーと乾燥ローヤルゼリーそれに調整ローヤルゼリーの3種類があります。
ローヤルゼリーは、巣箱より採取し不純物を除去してから植物検疫を経て国内に入ってくるのです。

生ローヤルゼリーは、輸入したものをさらに国内メーカーで検査をした後、そのまま製品として販売されているものとなっています。
成分は無調整ですからローヤルゼリーそのものを経口摂食される訳ですが、苦いような辛いような味がして少し摂取しにくいのが欠点です。
ですから、カプセルに入った状態の生ローヤルゼリーを摂取してください。
次に調整ローヤルゼリーですが、ローヤルゼリーの成分を17%以上含まれていることが条件とされています。
調整剤としてハチミツを加えて摂取し易くしたり、ローヤルゼリー以外の成分と混合して目的に合ったものに作り直したものです。

調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーに比べ安価ですから毎日続けて摂取するには最適だと思います。
乾燥ローヤルゼリーを利用して調整ローヤルゼリーを作ることもありますが、どちらもあまり大差ありません。
どのタイプのモノを選ばれるかは、ご自由ですがこれは健康補助食品ですから即効性は期待できません。
毎日続けることが大切です。
自分に合ったローヤルゼリー製品を見つけましょう。